幼児向け英語教材マミートーク


>> つるの剛士のテレビCMでおなじみ!幼児&子ども向け英語教材 【マミートーク】 <<
>> 一番人気の<スターターキットT>のご購入はコチラから <<

マミートークで早期学習

マミートークイングリッシュビレッジに関しては、早期学習をコンセプトに行っている学習教材を取り扱っています。脳細胞の数は、生まれたての赤ちゃんも、成熟した大人も同じ数あると言われています。脳は使っているからこそ、能力を発揮する物です。使えば使うだけシナプスによって脳細胞同士に結びつきが出来るようになりますので、色んな考え方が出来る様になります。

この結び付きが大人より赤ちゃんの方が盛んに行われるのです。本当に早い事ですが、シナプスの結び付きが最もピークなのは、生後3か月までだそうです。その後はその結び付きもスピードが遅くなっていきます。このスピードを止める事は出来ませんが、遅くする事は可能です。その為にも早期学習はとても大切なのです。

マミートークは、操作をしながら学習する事が出来ると言う、日本初登場の英語教材になります。マミートークを、専用の絵本やパズルに近付けると、そこに書いてあるイラストに合った英語で発生します。また、英語だけを話すのではなく、海外では動物がどう鳴いているのか、音楽はどんなのあがるのか、そう言った英語に関する音も勉強できます。

英語もネイティブな発音ですから、正しい発音で学習する事ができ、自然と英語が身についてくる様になります。この「マミートーク」は国際特許を取得していて、日本の技術を駆使した初の英語システムになりますので、きっとお子様も楽しみながら勉強してくれると思います。

スターターキットもあります

マミートークは全て教材をそろえたら20万円位しますので、なかなか購入するまでに至らないと思います。そこで、お求めやすい価格で購入して頂ける「スターターセット」を用意しています。英語に初めて触れると言うお子様向けのセットです。

セット内容ですが、「マミートーク本体」これが要になります。絵本やパズルに書いてある絵にマミートークを近付けると、ネイティブな英語で発生してくれます。プラスして「スティッカーブック&アルバム」です。シール1冊と、そのシールを貼る本2冊です。お子様が遊びながら英語を身に付けられます。プラスして「フラッシュカード」です。このカードに書いてある絵にマミートークを近付けると英単語を発生してくれます。この為のカードを400枚セットにしています。以上が『スターターキット1』になります。金額は98,000円の所を今なら68,000円で提供していますので、お求めやすくなっています。

次に『スターターキット2』ですが、これは上記で説明した『スターターキット1』にショートダイアログと言う絵本2冊がプラスされた、マミートークの基本セットになります。この本には日常生活における様々な出来事が書かれていて、これを英語で発生してもらう事によって英語を楽しく学習する事が出来ます。金額は128,000円の所今なら95,000円で提供していますので、ますますお求め安くなっています。こうしたスターターキットをご利用頂く事で、基本的なマミートークは充分に堪能して頂けます。

  >>> 【マミートーク】売れ筋商品<スターターキットT>の詳細はコチラから

レンタルや無料お試しが出来ます

マミートークは、全部セットで購入したら20万円弱とかなり高い買い物になると思います。そんなお金は払えないけど、試してみたいと言う方の為に、「特別レンタル」「無料お試し」が出来るシステムになっています。

「特別レンタル」に関してですが、購入を検討していても何となく買うまでに至らないと言う場合にお勧めのシステムです。月々6,300円で最新技術の英語システムに触れる事が出来ます。お使い頂く教材はレンタルと言っても全て新品になります。また最低3ヵ月は使って頂く事が条件になります。また、お申し込みの際には身分証明書が必要になりますのでご用意ください。

次に「無料お試し」に関してですが、今後ずっとお子様の勉強に使っていく物だし、値段も高いので、納得した上で購入したいと言う方の為に、2週間の間無料でマミートークをご利用頂けるシステムがあります。2週間使った上で気に入って頂けたら、その機材をそのままご購入頂けますし、気に入らなかった場合でも返品する事が出来ますから、気軽にお試し頂く事が出来ます。

但し、無料お試しを申し込む際には、保証金30,000円が必要になります。もちろん商品を返送する際にお返ししますので、あくまでも保証金と言う形で一時お預かりします。また、その後購入する場合には保証金が商品代の一部に変わります。この2つのシステムによって、マミートークの良さを体験していただく事ができ、皆様により知ってもらう事が出来ます。

>> 【マミートーク】 公式ホームページへ行く <<